リンクページ

トイレつまりを自分で直せる道具やグッズのおすすめを教えてください

トイレに突っ込まれたラバーカップ

トイレつまりにおすすめな道具・グッズを5つ紹介!

トイレがつまってしまったり流れが悪くなったりしたら、業者に任せる前に、まずは自分でなんとかしてみたいですよね。そんな時に使える道具やグッズを紹介していきます!

1.パイプクリーナー

パイプクリーナーは完全につまってしまってからでは手遅れですが、流れが少し悪いと感じる程度のトイレつまりと事前予防に使えます。強力な真空式の物もありますが高価なので、まずは通常のパイプクリーナーでも充分です。

期的に使用してトイレのつまりを予防しましょう。

2.やかん

水が流れないのであれば、水を入れて流してしまえばいいのです!つまりの原因を溶かす効果がありますので、やかんで水を流してみましょう。

バケツやペットボトルでもOKなのですが、できれば60度程度のお湯がベストです。やかんで沸騰しないようにお湯を沸かしてから流しましょう。

3.ビニール手袋

つまりの原因がパイプクリーナーでもお湯でも溶けないのであれば取り除くしかありません。排水口付近のつまりなら手で簡単に取れます。

衛生面を考えて使い捨てのビニール手袋を使うようにしましょう。

4.専用ワイヤー

手では届かない、つまりの原因を取るならトイレ専用ワイヤーです。専用だけあって、殆どの物を取り除くことが出来ます。ただし、他の道具やグッズに比べて入手が困難なので、つまってから購入するのは時間がかかります。

ホームセンターなどが近場にあるのならオススメです。

5.ラバーカップ

ラバーカップは、いわゆるスッポンというやつです。代表的なトイレつまり対策道具で効果も抜群です。これで、ほとんどのトイレつまりを直せます。

それなのに後回しにした理由は、ラバーカップは悪化させる恐れもあるからです。つまりの原因を奥に押し込んでしまい、排水管がつまってしまう場合があります。注意して使用してください。

以上、トイレつまりにおすすめな道具・グッズを紹介しました。この道具類を使えば、殆どのトイレつまりは自分でなおせるはずです。

しかし、これらでもどうしようもない場合は、素直に業者に依頼しましょう。試行錯誤して悪化させるのはよくありますので、お気をつけください。